レッドウッド・DIYウッドデッキの木匠天然100%のレッドウッドだからできる木のある暮らし。自分で作るウッドデッキDIYキット

レッドウッド・DIYウッドデッキ 組み立て途中

レッドウッド・DIYウッドデッキ 組み立て途中

レッドウッド・DIYウッドデッキ 完成

大分県 K様

…7/16に材料が届き、その夜 説明書を読みましたが、どうもイメージがわかず、そのまま寝たのですが朝が待ち遠しく、5時前に起きて犬の散歩を済ませ、それから製作に取り掛かりました。とりあえず、図面に従ってまず材料を並べてみました。そうすることで説明書の内容がやっと理解できました。それから、赤鉛筆で寸法線を引いていきました。

 

束石の位置も判りましたので、コンクリートを練って、束石の下に捨てコンをして高さを決めました。長男をたたき起こし、組み立てを加勢してもらいました。 
だって支えてもらわないと一人では水平も確認できませんし、コースレッドもねじ込めないですよね。
今日は11時から叔父の法事のため、ここまでで渋々終了です。
4時間でここまでです。

翌日7/18、朝 犬の散歩を済ませ、6時から続きを始めました。階段の束柱の高さを決めるのに水平器を縦・横の確認をせずにのこぎりで切断し、3本を立ててみたら前のめりに傾いていることに気づき、慌てて水平器で高さを調整し束柱を切り合わせました。切り口には塗料を塗りました。この部分は、床板で隠れるので何とか助かりました。 のこぎりを使う前にまず確認、更に確認、そして視差確認!! 重要です。後は、スペーサーを使い床板を張っていき、完成です。
…濡れ縁とステップだけだから、2日間トータル8時間で仕上がりました。それでも、素人の仕事にしてはうまくできたと自我自賛しております。
家族も出来上がってよかったねと褒めてくれました。みんな木匠さんのおかげです。 ありがとうございました。
…苦労した分だけ、結構いろんな専門用語も覚えたし、友達にでもウッドデッキを作りたいと言う人がいれば、偉そうなうんちくを言いながらお手伝いができるような気がします。

2005年7月24日 愛妻とペットと一緒に記念撮影
夏真っ盛りで、昼間はとてもウッドデッキで涼を取るなんてできません。
でも、夕方会社から帰って30分位、ペットとのんびりウッドデッキに座って楽しいひと時を過ごしています。
デッキ前面は畑です。 秋には、芝生を植えようと思っています。 
廻りは生垣にして、大きな木を1本植え、花を植え、少しずつ庭にしていこうと思っています。
きれいな緑地が完成したらまたメールいたします。本当にお世話になりました。