レッドウッド・DIYウッドデッキの木匠天然100%のレッドウッドだからできる木のある暮らし。自分で作るウッドデッキDIYキット
カリフォルニアレッドウッド
 弊社施工実績20年以上。   針葉樹最高ランクの耐久性を 誇ります。

   規格サイズ・価格表


100年杉

 弊社でしか手に入らない    完全オリジナルの材料です。

   規格サイズ・価格表

100年杉デッキ材

100年杉とは、防腐薬剤や化学物質に頼らない、自然なカタチのままの国産の高耐久木材です。


100年杉ってどんな木?

日本の木材を、防腐薬剤などは使わず、自然なカタチのまま屋外で活用したい。
そんな私たちの想いが行き着いたところは、この「100年杉」でした。

国産材を活用する理由

日本の森林面積は国土の約7割。                                      これは世界の先進国の中でもフィンランドに続いて2位の割合です。
しかし、日本の木材自給率は昭和30年ごろには約9割だったのに対し、現在は3割以下にまで下がっています。そのため、「杉」は間伐されずに放置され、花粉を大量に飛ばすという結果に繋がっています。                                                     私たちは、国産材はもっと有効に活用し、日本の森に目を向けてやらなければならないのです。

自然素材にこだわる

外部で杉を利用する場合、せっかく造ったウッドデッキやウッドフェンスの傷みを少しでも和らげ、長持ちさせるために、一般的に防腐薬剤の注入処理が必要だといわれています。           しかし、それらは完全に無毒ではないのも事実です。

木材には 「活かして利用する方法」 と 「殺して利用する方法」 があるとわたしたちは考えます。腐らないように薬剤や化学物質を注入したり、曲がらないように熱処理をするのも一つの方法ですが自然なものを出来る限り自然なカタチで残し、木の個性を活かして利用することがもっとも重要なのではないでしょうか。                                               木は曲がりたい方向に曲がります。その力を上手く利用する事で、その環境に馴染み、自ずと何年も長く利用する事ができます。                                         もちろん木はいずれ自然にかえります。その時まで大事にお世話をし、見届けてやるのが自然素材を扱う私たちの使命だと感じています。

意外と知られていない「杉」の耐久性

「スギは船に、ヒノキは建物に、マキは棺に使うべし」というスサノオノミコトの言葉が「日本書紀神代紀」に記されています。「杉」は古くから船の材料として利用されていました。              先人たちは「杉」の耐久性を十分に理解していたのでしょう。                       木には適材適所があります。「杉」の耐久性は高く、特に芯に近い赤身部分においては驚異的なものがあります。


100年杉デッキ材の特徴

樹齢100年クラスの杉を選別しています。

木は一般的に樹齢が高くなればなるほど、その耐久性は高くなるといわれています。通常、杉は樹齢35年で伐採期を迎えます。                                         しかし、弊社の「100年杉デッキ」は、銘木といわれるような樹齢80年〜100年の植林材だけを選別して製材しています。その耐久性は、弊社での施工実績が20年以上ある、針葉樹最高ランクのカリフォルニアレッドウッドを追随します。

赤身だけを選別しています。

木には辺材といわれる白い部分と、芯材といわれる赤い部分があります。杉が腐りやすいのはこの辺材といわれる白い部分です。
杉の芯材にはタンニンといわれる抗菌成分が含まれ、耐久性が極めて高く、シロアリなどにも非常に強い性質を持っています。
「100年杉デッキ」では、辺材を一切混入させず、赤身100%でグレーディングしています。

こだわって製材しています。

赤身部分でも、丸太の径が小さければ、芯を持っている材料ばかりになり、構造的に問題のある大きな割れを生じさせることがあります。
しかし、弊社では樹齢100年という大きな径のものから、床板材、柱材、フェンス板材には、芯を外した赤身材で製材しているため、大きな割れが極めて生じにくいのです。
これは長年ウッドデッキを施工し続けてきたわれわれだからこそ言えるこだわりです。

乾燥に手間隙をかけています。

「杉」は施工後の収縮や割れがよく問題になりますが、それは乾燥が十分でない状態で使用していることが大きな要因です。
弊社では、伐採後数ヶ月の葉枯らし、そして自然乾燥をした後に、さらには人工乾燥機にかけたものを「100年杉デッキ」として利用しています。
これにより、極めて低い含水率を実現し、あばれや割れを最小限に抑えられるのです。

サンプル請求は無料です。

お気軽にお問い合わせください。

サンプル請求方法
サンプルをご請求される方は、
●郵便番号、
●住所、
●お名前、
●サンプルご希望の樹種
を記載し、お手数ですが下記メールアドレスへご連絡ください。
サンプル請求は無料です。
,mokusyou@nifty.com